多点同時測定電流膜厚計

※カスタマイズ品のため参考値です

サイズ 295(W)×545(D)×365(H)[mm]
重さ 15[kg]以下

多点同時測定渦電流式膜厚計の紹介

多点同時測定渦電流式膜厚計の特長

多点を同時に測定

小物部品の全数検査・大物部品の多点検査に。最大96点の同時測定が可能。

測定時間 3秒

1度の測定時間は約3秒。大ロット部品の全数検査に。

カスタマイズ品

ご要望に応じてプローブ本数・位置をカスタマイズ。
最適な測定方法をご提案します。形状の改造などもご相談ください。

多点同時測定渦電流式膜厚計の導入事例

愛知県 S社

大ロット部品の全数膜厚検査

多点同時測定渦電流式膜厚計の仕様

※カスタマイズ品のため参考値

※下の表は左右にスワイプすることができます

本体 原理 渦電流式
定量分析方式 検量線法
動作電圧 90~110[V] 50/60[Hz]
消費電力 20[W] (AC100[V] 200mA)
外形寸法 295(W)×545(D)×365(H)[mm]
重量 15[kg]以下
測定テーブル サイズ 205(W)×215(D)[mm]
移動量(高さ) [mm]
耐荷重 [kg]
機能 電源スイッチ(背面)
自動測定スイッチ
緊急停止スイッチ
ブザー(測定終了・動作エラー)
TRAY ERR LED
SYSTEM ERR LED
POWER LED
換気ファン内蔵
センサー 本体内部および外部の動作エラー防止
トレイ誤挿入防止
測定時のサンプル衝突防止
システム過熱防止
本体のケースオープン検出

TELEPHONE

03-3365-4411

受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

お電話からのお問い合わせ
PAGE TOP